読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・芋の山急行工事現場より

国内外の遠征記録とか模型とかいろいろ

年季が入っている

順調にタナアバンまで戻ってきて、次に何処行こうか考えた結果
ダイヤ改正環状線折り返し駅となったジャティネガラ駅へ
来たのは元東急8000系8003F

どうせ乗るならモーターの音が聞けるデハ8104に乗車
昭和45年製の車両と言う事でほぼ自分の歳と同じ
(でも永遠の17才だからな!な・・・)


クーラーもあまり効いてない方だが
弱冷房車な感じで丁度良く過ごし易い
しかしクーラーからはドレンが漏れ出し床に垂れた状態

なんとかして修理して長く使ってほしいものです


列車はこのままだとボゴールへ向かってしまうので、マンガライで下車
ブカシ行きを待っている間、駅舎寄りのホームを見るとステップを発見

主にジャティネガラからの当駅止まりや、始発用に使っているようですが
こんな事ならホームのかさ上げとかすればいいのにと思うだけどね
色んな事情もあるでしょうね


コタから来たドア全開車KL3系に乗り換え
非冷房なんですが、外から来る風が意外に心地よいです
空いていればの話ですがね(笑

ジャティネガラ到着後駅周辺を散策することになりますが
続きは次回ということでノシ