読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・芋の山急行工事現場より

国内外の遠征記録とか模型とかいろいろ

あやうく・・・


レインボーブリッジ〜羽田空港付近と思われる所を通過し
船は東京湾を出たあたりで、乗船した扉が内側から閉められます
東京湾をでると波しぶきが入ってくるためで、この後の三宅島、御蔵島
の下船があるまで締め切られます
(夏キセ8話で夏海たちが乗船し終わった時に閉める扉です)
23:00過ぎた頃、船内放送で消灯する旨の放送があり
夏キセみたいなものでは無いですがあっけなく消灯
 
横になり八丈島到着までゆっくり寝るとします
・・・とここまでは良かったけど、三宅島まであと30分くらいで到着という
所で目が覚め(4:30ころだったかな?)しかも揺れている
優香ではないけど気分があまり思わしくなくなりました(笑)
外に出て新鮮な空気を吸っていると三宅島に到着
噴火で三宅島へ行くにも防毒マスクが必要とか・・・
三宅島を出航し御蔵島へ到着してもまだ気分が思わしくないでしたが
横になっていたお陰でなんとかやばい状況は脱しました


夏海「晴れたね〜本当に海だ」

そりゃそうだ(笑


やがて八丈島が見えてきました

ところが劇中では底土港に接岸でしたが、どうも進んでいる方向が地図とは反対方向に

船は底土港とは反対側の、八重根漁港へ接岸


丁度羽田行きのANAA320が離陸して行く所でした
 
やや波が荒く、心配してた接岸もなんとか無事に出来たようで


下船すると宿の方が待っておりました
この後、宿の車(後のレンタカーになる)で宿へ向かいました


つづく