読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・芋の山急行工事現場より

国内外の遠征記録とか模型とかいろいろ

フライトスケジュール

Win7機にメール機能を置いてないので
一応メモ代わりに置いておきます


全てシンガポール航空
行き
羽田0:30 シンガポール航空SQ633(B777ER) 
シンガポールチャンギ6:55(日本時間;7:55)
シンガポール9:30(日本時間;10:30)
シンガポール航空SQ956(B777
ジャカルタスカルノハッタ10:15(日本時間;12:15) 
搭乗クラス;エコノミークラス
#シンガポールとは時差が1時間遅い
#ジャカルタとは時差が2時間遅い
#シンガポールジャカルタのフライト時間は約1時間40分
時刻表上ではたった30分だけどややこしいですね^^;;
運賃;JPY 72,700(2011年2月12日出発の値段)

帰り
ジャカルタスカルノハッタ19:05(日本時間;21:05)
シンガポール航空SQ963(B777) 
シンガポールチャンギ21:40(日本時間;22:40)
シンガポールチャンギ23:55(日本時間;0:55)
シンガポール航空SQ638(A380) 成田7:30
搭乗クラス;ビジネスクラスまたはエコノミークラス
運賃;USD 827.00 = JPY 67,322.76(2011年2月17日出発の値段)
なぜかHND〜SIN〜CGKのルートよりも
CGK〜SIN〜NRTのルートの方が安い・・・
でも往復約13万だから結局そう大して変わらないのですよね
因みにビジネスクラス(C)だと・・・
USD 2,214.00 = JPY 180,232.88で約18万
頑張って貯金すれば乗れない金額でもないですね
更にファーストクラス(というよりA380だからスイートだが) (F)だと
USD 3,358.00 = JPY 273,361.35
どう考えても一般庶民なおいら(笑)にはいくら何でも
スイートは場違いな気もします(笑)
JALの直行や他の方が乗ったチャイナエアライン
(台北〜香港)でもいいのですが、ANAマイレージを貯めている
関係でスターアライアンス系のエアラインに限られてしまいます


基本夜行便で離陸した後は寝るしかやる事?がないので
エコノミーで行こうと思ってますが
帰りは予算に余裕あればビジネスにしようかと思います
行き羽田から、帰りは成田へと組んでます
羽田は「新しいターミナルを使いたいから」それだけの理由(笑)
成田は帰りにE259系またはスカイアクセス線どちらか乗りたい
と言う、それだけの理由です
(もっとも帰りはA380だからという事もありますが・・・)


以下エアライン板ガルーダインドネシア航空スレよりコピペ
(見やすいように適度に改行してます)
123:名無しさん@お腹いっぱい。 :2010/08/07(土) 23:04:02
***** 総領事館からのお知らせ *****
平成22年 8月 4日 在ジャカルタ日本国総領事館

当館とインドネシア法務人権省出入国管理総局との間で意見交換した際に、
同省監査長官より、 ジャカルタスカルノハッタ国際空港及び
バリ・ングラ・ライ国際空港において、混雑解消の一環として、
8月1日より、短期滞在者に対する到着ビザ(VISA ON ARRIVAL)
の取得方法について、 以下の通り変更する旨の回答がありましたので、
お知らせ致します。

1.到着ビザを取得する短期滞在者はビザ取得所で手数料(25US$)を支払い、
領収書を入手した後、 入国審査ブースに行き、
領収書を入国審査官に提示し、入国印を押印してもらう。
 (これまでは、ビザ手数料支払い後、
入管職員がビザ・ステッカーを旅券に貼附していたが、
今後はビザ・ステッカーの貼附を省略することとなるため、
待ち時間が大幅に短縮されることとなります。)

2.本到着ビザの取得方法の変更は、到着ビザの取得が必要な日本を含む外国国籍者が対象。

3.本到着ビザの取得方法の変更は、8月1日より1週間の試行期間を経て、正式に実施される。