読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・芋の山急行工事現場より

国内外の遠征記録とか模型とかいろいろ

前回の遠征では購入に至らなかった鉄道模型
今回初めて購入することになりました
まずMRT板南・文湖線の忠考復興駅へ
事前にショップをWebサイトから情報を得てましたが


(こちらのブログサイトを参考にしてます)
Kereta dan Kucing(Kucingさん)台湾の鉄道模型屋さん訪問その?
Diamond junction 台北模型店事情(icw149さん)〜東方模型専売店編〜


262系統のバスに乗ろうにも、どこを走っているのかは全く判りません
タブレットで地図を開き住所から場所を確認しタクシーで行こうかと
(目の前に止まっていたので困りませんでしたが)
思った矢先にその262系統のバスが通過、しかも2台続けて・・・


出ていると思われるバス停を目指すと、待たずにバスが来ました
2015/1/8画像追加

そごうデパートの少し先にバス停があります
262系統で松山機場方に行くバスです
因みに運転手には英語は殆ど通じません
片言でいいから中国語知っておいた方がいいかもしれません(体験談)


なんとかギリギリのところで乗車でき、最寄バス停の「民生社区活動中心」バス停へ

(バス車内にあった路線図、乗車は「捷運忠考復興站」下車は「民生社区活動中心」)


目印となっていた21世紀不動産はロータリーの反対側に移転しており
目印の店は洋服屋になってましたが、あまり迷う事無く無事店へ


店の外にあるショーケースを眺め、恐る恐る店に入ると
店長が「何か欲しいか?」みたいなニュアンスで話しかけられますが
多少の英語ならマダしも、中国語はサッパリです
向こうも鉄摸目当ての日本人と判ってか、紙を用意してくれて
筆談で対応してくれました


電車物は日本の車両で充分で、逆に客車編成が欲しかったので
「キョ(くさかんむりに呂)光号」とELorDLと書くと
単品を幾つか出してくれました
値段を聞くと、セットの方がいいよとセットを奥からだしてくれ
単品よりもこっちにしたら、安くしてやるよとの事で
セット物を購入することに


本当の値段は6400NT$(元)=約22,400〜(1元、約3.5円として計算)
を6000NT$(元)=約21,000円
日本の編成物と比べるとやや高いかなと思いますが、個人輸入とか
専門店へ行き買うことを考えても同じかなと思ったり


その後ホテルへ戻るべく再び262系統のバスで松山機場(空港)を経由しMRTで台北車站へ
東方模型へ行く前にたしか単品でキョ光号客車を売っていた店があったのを
思い出し店へ行くとキョ光号客車単品が800元=約2400円であったので思わず購入


今回買った編成とほぼ同じ編成(高雄駅で撮影)

レビュー R100形機関車


機関車の後付けパーツ類

客車

一応アーノルトカプラーも付属


なぜか検索ワードに多いので、試運転動画貼っておきます

今週末あたりに早速試運転を行う予定です