読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・芋の山急行工事現場より

国内外の遠征記録とか模型とかいろいろ

LCC

遠征記録 台湾遠征 航空

前日静岡から京都、大阪と移動しいつものネットカフェで一晩明かし
関空に行くには早すぎるくらいの7:00前に大阪駅へ
適当に撮影しながら関空へ行く事にしてたので特に考えもしないで
ホームに立つと、カメラを持った人たちがちらほら
何が来るのかと、ホームの到着案内をみてると「きたぐに」の文字
583系で運転だったはずなので待つことに
やがて京都方面から583系きたぐに到着

583系を撮影できるのもこれが最後になるのかなと思いつつ撮影


大阪環状線天王寺へ移動
大晦日なので一応年越しソバを食そうと行くも
開店時間がいつもより遅いとのことで、時間までホームで撮影
すっかり冷え切った状態でもう一度そば屋へ行き年越しソバを食す


天王寺阪和線ホームに行くと未だ現役の103系が停車中

阪和線の鶴ヶ丘、鳳で適当に撮影
日根野関空行き快速に乗車しりんくうタウンで下車

それでも時間は余裕あったけど兎に角寒すぎて撮影どころではないので
さっさと関空に移動することに(爆)
関空内のショップ等ふら付いて
バスでピーチ専用ターミナルと言える第2ターミナルへ


真新しいターミナルなんだけど、いまひとつ物足りないような?
雰囲気のターミナルでしたが、ちゃんとしたソファーや店、7-11など
必要なものは一応ある感じでしたね


やがてチェックインの時間になり、セルフチェックイン
一応ピーチの係員がついており説明通りにやると
あっという間に完了。意外と簡単にできたりしました

搭乗券はレシートとか如何にもというもの


荷物をあずキャット預け、出国手続き等済ませ待合室へ

待合室も質素な感じで成田や羽田の国際線Tみたいにブランドショップも
派手にあるわけでないので自分好み

ピーチ専門のショップ。色々あったんですが、特に買いたいものもなく・・・


やがて遅れつつも搭乗開始

LCCらしく、飛行機まで歩き&PBB無しの沖止め
でもこれから飛行機に乗るぞ〜な気分がでるので
意外に好きだったりしますね


一般にレガシーキャリアより座席が狭いと言われますが

シートそのものはANAの新シートと同じ様なもので
10月の八丈島遠征にも乗ったA320とあまり
ピッチが変わらないような気がしました


30分くらいの遅れで関西空港を出発

雲が多いので地上があまり見えなかったですが
徳島〜高知空港あたりまではハッキリ見えました
ピーチには機内販売があり、その中からデニッシュと紅茶をチョイス
デニッシュは「特製ピーチデニッシュ」
紅茶は「ルシピアティー」というアフタヌーンティー

ロンドン遠征ではアフタヌーンティーなどはできなかった訳で(笑
このピーチでは予約なしでもアフタヌーンティー飲めるので
オーダーする事に.(笑 まさに放課後ティータイム(爆笑


定刻より40分ちかく遅れて初台湾桃園空港へ到着

入国審査では特に聞かれる事も無く呆気なく通過
流れでリムジンバス乗り場へ行き国光で台北駅へ
・・・が携帯電話の時計の時間がいきなり狂い始め
(時差の1時間どころか、12時間以上もずれる)
景色を楽しむどころではありませんでした
なんとか時計をセットし終わった頃には台北駅に到着


駅を通過し地下街を通るのですが
途中所々日本語表示やら日本のアニメやら
いたる所に日本物ばかりでした
しかもCDショップを覗くとNHK紅白を放送中!
ちょうどAKB48が出てました
地下街を抜けホテルへやっとチェックイン
フロントのおばちゃんが時折日本語をまぜながら
チェックインに対応してくれたのは意外でした


一応つづきます(笑