読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・芋の山急行工事現場より

国内外の遠征記録とか模型とかいろいろ

時差

カムデンタウンから、地下鉄を乗り継ぎHTTが間違えて来たホテルibis LondonCity
最寄り駅アルゴードイースト駅へ。出口が2つあるがホテルとは反対側の道路に出てしまい迷う寸前だったが
持参したタブレット端末(ガラパゴス)のGooglemapで現在位置を確認してホテルibis LondonCityへ移動

中に入ってまで撮影しようとは思わなかったので、外見だけみることに
フロントや椅子など映画そのままだった


澪「直接行けそうにはないな」のバス停

客扱いが休止扱いになっていたが、反対側のバス停は客扱いをやっていた
こういった不明な点が多いのもロンドンの特徴かな?


一通り撮影が済んだのでホテルへ戻る事にし
最寄り駅のアルゲートイースト(Aldgate East)駅からディスクトリー線で
ウエストブロントンまで地下鉄移動

乗車したまでは良かったが、時差に対応しきれてなかったのか
ウトウト寝てしまい(現地時刻で20:00、日本時間で朝方の5:00)
気がつくとアールズコートを乗り越し、次のウエストケンシトンだった
ここどこ?な感じだったが、ホテル付近に建っていた高い建物が目印になり
ホテル近辺だということは判ったが(後に歩いて行ける事も判明)
無理せず地下鉄乗り継ぎでホテルへ戻った
戻ったのは22:00過ぎで、既に日本では朝7:00
感じとしては昨日の朝5時から仮眠を取りつつ
ずっと起き続けるのと同じもので、ベットに横になったら
そのまま爆睡状態でした(笑


つづく