読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・芋の山急行工事現場より

国内外の遠征記録とか模型とかいろいろ

緊張・・・

2012ジャカルタバンコク遠征を再開していきますよっと
八丈島や台湾遠征分もあるのに・・・笑


朝5:00に目が覚め、窓からジャカルタコタ駅に到着する列車をぼんやり眺めていたら
あっというまに8:00になり出発の準備をして、ホテルを8:30に出発
しかし外は雨、ジャヤカルタ駅まで少しぐらい濡れても構わないやと
思っていたら、目の前に1台のバジャイ(3輪タクシー)が止まり
載っていきなみたなニュアンスで言って来たので
とりあえず行き先をガンビル駅とつげ幾らぐらいになるかと聞いた所
5万ルピア(日本円で約500円程度)だったが、雨が降っていて
少々高くても構わないやと思いそのまま乗りガンビル駅まで

バジャイは昨年のマンガライ→ジャティネガラ駅以来で
外国らしい乗り物に乗るというそれらしい事をする達成感(笑


ガンビル駅からは元東京メトロ7000系7122Fに乗車し
1時間以上かけて山間部のボゴールに到着

以前は急行電車があったので、ボゴールへ行くのも楽だったけど
オール各停で1時間30分くらい乗ってなきゃなりません
でも日本でもこれ位乗っているから全く苦にもなりませんが・・・


発車した東急8500系と入れ替わりに副都心線仕様?の203系が到着


203系の形式写真を撮ろうと何枚か撮ったその時
警備員から声を掛けられた

タコト英語かインドネシア語でどこから来た?とか
色々言ってはいるのだけどさっぱり不明
さらに駅舎の方へ連れ込まれて、カタコト英語で
フォト・ファイブミニッツ、オンリー(みたいな)言ってきたので
とりあえずOKを出し開放・・・以前はそんなにうるさくなかったけどなぁ
と思って、次の目的地インドネシア学駅への切符を買い
改札を抜けるとスコールが降り出し、テンションが下がってしまい
撮影どころではなくなりました


次回来るときはこっそり撮るのがベストかも(笑