読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・芋の山急行工事現場より

国内外の遠征記録とか模型とかいろいろ

計画通り

ホテルにチェックインした時、眺めが良い部屋だよと言われ
最初は何のこっちゃと思いつつ部屋に入ると

これは絶景じゃ〜(笑
鉄道ファン誌に載せてもいいくらいのホテルですね
ここまで汗だくになってしまったので着替えて
カメラを準備してジャカルタコタ駅まで移動


今回の旅ではジャカルタコタ駅での撮影回数が愕然と減ってしまいました
何故かと言うと、ダイヤ改正でそれまでボゴール行きとブカシ行きが
交互に撮れたのが、マンガライ駅を基点にボゴールから
環状線を回りジャティネガラまで行くパターンと
以前のブカシ急行(Bekasi Ekspress)の各停バージョンのルート
の二手になり、コタ駅で撮るよりもマンガライ駅で撮る方が
効率いいと判断したからです
スラヤバ方面の列車も通過するし、客車の入れ替えもあるしね...


ジャカルタコタに着いて、切符売り場へ行き
KCJカウンターで「マンガライ」と言うとすんなり買えました
以前はマンガライまで日本車に乗ろうとすると、
そんな短い区間に乗る奴は居ないと言わんばかりに
窓口をたらいまわしされたのですが、殆どエアコン付き車両なので
そんな事もなくなったようです


ジャカルタコタから元メトロ5000系に乗車し
マンガライ駅に到着すると、相変わらず人だかり
一旦改札を出て、タナアバンまでの切符を買い再び構内へ
ここで予定通りホーム端で動画を撮りっ放し撮影


ミニ三脚なので意外にセットに手こずりましたが撮影開始
広島駅前みたいに本数があるわけでもないですが
車種はバラエティーに富むので飽きません
去年の旅では帰国後に運転開始となった元メトロ6000系


後日会うPierre2427さんの情報でマンガライ工場に
後続のメトロ6000系が到着したとの事で
さらにメトロ車が増えそうです


地下鉄大手町でしょうか?

いいえ南国ジャカルタ・マンガライ駅です(笑