読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・芋の山急行工事現場より

国内外の遠征記録とか模型とかいろいろ

眠い・・・

DQNな子連れのお陰で、殆ど寝てない状態でバンコクスワンナプーム空港へ到着
(いや〜本当にまいった。マジメに子連れの深夜便は迷惑だから止めてくれ・・・)
ここからジャカルタ行きTG433便に乗り換えるのだが、シンガポールチャンギのように
同じフロアーでなく2階フロアに上がり、荷物検査を経て搭乗待合室へ
それでも搭乗開始は7:30分まで2時間以上待ち合わせ
本当はPCでデーターまとめやら、Wifi経由でネットに繋ぐつもりだったが
眠くウトウトと寝てしまった・・・


そうこうしている内に搭乗開始。TG433便はまたまたバスでご案内
日本のバスとは違った広々としたバスで飛行機まで移動
バンコクでしか見られないオリエントタイ、エアアジアなど
本来カメラで撮りたかったけど...ここは日本じゃないしね
無事搭乗完了すると、隣の席は誰も来ずゆったりとジャカルタまでのフライト
後に機内食が配られた

鶏肉とウドン(みたいな麺、ヌードルとか言っていたから強ち間違いじゃないね)
を煮込んだもの、パン、ヨーグルト、フルーツとまずまずの内容
でもわたしはヨーグルトは受け付けないのでパス...



ホワイトしゅがりん&ブラックしゅがりんもこの旅のお供に(笑


予定時間より早くジャカルタスカルノハッタ空港に到着し
早めに移動しビザ取得、イグレミも思ったほど時間が掛からず
現地時間の12:00にはもう出口へ
空港からはバス”ダムリ”でガンビル駅へ向かうのだが
乗り場が判らずそこらへんの人に聞きながらようやく切符売り場へ
料金は2万ルピアでタクシー乗るよりリーズナブル
(約180円くらい、両替したレートで1000Rp=約11円として計算)


途中タナアバン駅を通り越し1時間少々ののちガンビル駅に到着
宿があるジャカルタコタの一つ手前の駅「ジャヤカルタ」まで切符を買うのだが
以前あった売り場が2階外れに移動していた
重たいスーツケースを持ちながら階段を上がり売り場へ
本来ちゃんと「ジャヤカルタ」と言えばいいが
意外に発音とか通じないし面倒なので(笑 ジャカルタコタまで購入
#結局ジャヤカルタまで買ってもコタまで同じ料金、券面なので問題なし
待つこと30分、コタ方面から05系がきたので
急いでビデオを回し撮影

なかなか似合っているなと思ってたら、今度はコタ行き東急8500系が到着
最初に乗るのが8500系とは幸先よいね♪
数分乗車ののちジャヤカルタ駅に到着
8500系が発車する場面を撮影するため回していたら
反対側から203系がやってきた!

203系も副都心線・・・
もといKCJカラー意外に意外にも似合っているジャン


このあと横断歩道も無い大通りを必死の思いで渡り
ホテルまで歩き何とかチェックインしました
つづく...