読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・芋の山急行工事現場より

国内外の遠征記録とか模型とかいろいろ

世界が狭いにも程がある(第二章)

830 ホテル出発
832 バジャイ(オート三輪のタクシー)でガンビル駅へ
朝5時に起きた時点では薄曇りだったが7時30分ころから雨が降り始めた
傘を持ってなく、濡れてもいいやなんて考えながら行こうとしたら
一台のバジャイが止まって、乗って行きな(のような?)と言われた
値段を聞いてみたら5万ルピア(約500円を切る程度)で電車代を考えれば
絶対的に高いが、日本のタクシーの初乗りと距離
雨が降っているのを考えたら安い移動費用なので
乗りターミナル駅であるガンビルへ行ってもらうことにした


908 ガンビル→ボゴール 元メトロ7000系7122F7622
ボゴール駅で撮影していると、警備員にどこから来たとか色々質問され
さらに事務所に連れられて、またまた色々質問された
どうやら撮影はいいけど5分だけだ?と言われ(みたいなニュアンス)
更に雨が降ってきたので撤収する事にした


1145? ボゴール→インドネシア大学 元メトロ05系05-907
インドネシア学駅ホームにある鉄道雑誌を扱う店で専門誌を購入

時間失念 インドネシア大学→デポックバル 東急8500系デハ8712
1320-1430 デポックバル駅近くのショッピングセンターで休憩
アジア一帯の鉄道を紹介しているKereta dan Kucingの記事を見ると
デポックバル駅近くのショッピングセンターの記事があったので
参考にして行ってみることに
デポックバルと言えば、去年エコノミー列車にのり
マンガライ駅で降りようにも降りられなくなり、ようやく降りられた駅
当時は無事ジャカルタに戻れるかハラハラドキドキものでした(笑





1439 デポックバル→マンガライ 東急8500系8612Fサハ8929
取り敢えずマンガライ駅で下車
デポック寄りで撮影するも、次第に雨がまたまた降り始めてきた
屋根下に避難し、撮影再開すると、恐る恐る話し掛けてくるインドネシア人鉄道ファンがやって来た
色々話しをしているうちに、昨年お会いした方の友人で
おんぷちゃんねるにも投稿してくれたAdamさんでした
更にインドネシア学駅で鉄道雑誌を買った店の人からAdamさんにメールがあったという
比較的大量に買ったからもしかしたら結構インパクトあったかも?(笑)
う〜ん世界が狭いにも程がある(田井中律)...笑


1756 マンガライ→ジャヤカルタ KL3-99203
1830 ホテル着