読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・芋の山急行工事現場より

国内外の遠征記録とか模型とかいろいろ

インドネシア版バーロー

ジャカルタ遠征で前回買えなかった物をどうしても買いたかったのが
インドネシアの雑誌...なんでもよかったですけどね
ボゴール線インドネシア学駅

(Lintas_Bogor stasiun_Universitas-Indonesia)
に鉄道ショップがあるという(微かな)情報を得て行ってみました
最初ボゴール方面のホームを見ても、駅前?を見回しても無く
雑貨屋がある所を見ても無く
最後に上りジャカルタ方面のホームしか店がなく
警備員に尋ねてみても判らないらしく(英語でも通じず)
向こうも困った自分を見てホームに通してもらい
探したところやっとの事で探し当てました
最初店員が居なく近くの人に聞いたら親切にも呼んでくれて
ようやく品定め(笑)
インドネシア版”鉄道ファン”こと「Kereta apiインドネシア語で鉄道の意)」3冊

機関車が絵柄のバッチを購入、大体8万ルピア(日本円で約800円程度かな?)
雑誌自体は”鉄道ファン”と同じサイズだけどページ数は60ページ程度で
日本のそれと比べて薄いけれど、オールカラーでインドネシア国内の鉄道に関する記事が多い
それ以外にも外国の鉄道を紹介した記事もありなかなか読み応えあり
おまけ付録としてポストカードだったり、下敷き?みたいなものもあります


所変わってジャカルタスカルノハッタ国際空港(CGK/WIII)
ホテルを早めに出発し余裕もって待ってつもりで空港に到着
前回見つけて買わなかった本屋(雑貨もある)でこれまた適当に(笑)アニメ雑誌と

DETEKTIF CONAN 60

名探偵コナン 60 (少年サンデーコミックス)

名探偵コナン 60 (少年サンデーコミックス)

("DETEKTIF CONAN(インドネシア語)"直訳だとただの探偵コナン、無論”名探偵コナンですけどね)
アニメ雑誌の方は「ANIMONSTER」という名前

(これは裏表紙、表とは特撮ページを境に逆さになっている)
多分アニメとモンスターを組み合わせた造語だと思うのですが・・・
中身は日本のアニメと特撮物、それに日本の歌手とかも紹介されてます
となりのトトロ


仮面ライダーとかの特撮物


中にはアニメキャラランキングも

よく判らないけど日本では澪やあずにゃんが人気あるのに
向こうでは唯が人気なんです
ビリビリ・・・じゃなく美琴が低いw
なんとスフィアの紹介記事もあったり

さらにただのアニメ雑誌にあらず日本語の読み方(カタカナ)も


コナンの方はコミック自体買ってないので判りませんが
多分日本で売られている物と同じ内容でしょうかね

犯人はあの人しかいない?みたいな感じでしょうかね